2010年08月01日

譲渡会参加!

銀ちゃんとオセロ(何れも仮名)のもらい手を探すために、とある筋を頼って猫の里親探しをしてくれるボランティアグループ(参考リンク)に先月登録して、今日譲渡会・見学会があるとのことで二匹を連れて金沢まで行ってきました。
会場はそのグループの方のお家。玄関入ったところの10畳ほどの広間にケージが5つほど並んでいて、そこに入れてくれとのことで緊張気味(ワタクシも)の2匹を入れて(最初は結構暴れた)里親希望者がくるのを待ちます。
夏場はあまりもらい手がいないからあまり期待しないで、といわれていたのですが…、
な ん か た く さ ん 来 て ま す よ ? 
これは期待できるかも?と思いつつ遠巻きに状況を観察。
で、開始1時間経過。
…銀ちゃんがかわいいという親子(高校生の兄ちゃんと母親)現る。早速ケージから出して抱いて貰ったらいたく気に入ったご様子であっさりご成約。書類を二つ三つ書いて、そのまま貰われて行きました。
(基本お届けらしいが帰りにいろいろ物品を買い入れるとか言ってた)
…あまりに展開が早くてついていけませんorz
やれやれ疲れたと一息ついていたら今度はオセロを貰いたいというご夫婦登場。旦那さんがいたくお気に入りのご様子。同様に即決でそのまま貰われて行きました。
…何 と い う 怒 濤 の 展 開 w
正直全く期待していなかったので、予想外過ぎて半ば茫然自失状態のワタクシw
結局その場にいた猫の大半(小さすぎてまだ渡せない猫を除いて全部)がご成約という信じられない結果に相成りました。 
ワタクシに至っては「こんなにあっさり決まるとは思わなかった。何か憑いてるんじゃね」と言われる始末orz
ちなみに里親になるにはそれなりにしっかりした人物でないとイケナイらしく、終生かわいがってくれる人でないと猫は紹介しないそうです。
銀ちゃんもオセロちゃんも大事にしてくれそうな人に貰われてよかったです。

ワタクシも誰か終生かわいがってくれねぇかな…orz


haruka1008011.jpg maita1008011.jpg maita1008012.jpg
…いくら暑いからっておなか丸出しで寝るのはいかがなモノか。

posted by りふぁーる at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ