2010年10月29日

中日のドラフト評価2010

まだ日本シリーズがあるんであまり盛り上がらないんですが、とりあえずドラフト終わったんで恒例の評価を。
つか、今年は高校生が不作な上に見たことない選手ばっかりなのでいまいち良く解らん。
一通り動画を見てみた感想を。

1位 大野雄大(投手・左) 佛教大
ワタクシが大好きな京都外大西出身の選手なんですが、甲子園で殆ど放ってないので知りませんでしたorz
左の速球派。そんなに力投してるようには見えないのですが、平気で150km近くのストレートを投げます。球筋はチェンに似た感じ。
フォームがちょっとアレで立ち投げ気味(下半身が使えてない)な上にストレートが高めに抜ける傾向があります。もうちょっと下半身を使えて低めにストレートを放れれば大化けもあると思われます。現在肩を故障(関節炎らしい)しているので、即戦力というよりは二軍でじっくり鍛えて(キャンプから死ぬほど走らされると思われ)チェンの後釜として大成させたいところです。
つか、一部報道でもあったけど大学生が豊作と言われた年で即戦力取りに行かないなんて芸当ができるのはさすが投手王国といったところでしょうか。

2位 吉川大幾(内野手・右) PL学園
PLはスラッガーの勧野ばかりが注目されていたが、この選手も夏の予選で5HRを打っている、らしい。
あんまり体格にはめぐまれてない、という点では平田(大阪桐蔭→中日)に似てるところがあり不安なのですが、ドアスイングでアウトハイしか打てなかった平田に比べてバットコントロールが上手。プロの球が打てるかどうかが鍵ですが、そこさえクリアできれば大成するか?

3位 武藤祐太(投手・右) ホンダ
オーソドックスな右投手。球種はストレート(140km前後)、スライダー、カーブ、フォーク。一言で言うと量産型吉見。ストレートを内外角低めに投げ分けるコントロールはあるが力で抑えられるところまでは行っていません。よそのチームならいきなり中継ぎで使えるくらいのレベルにはあります。高卒3年目でまだ伸び代はあると思われますので、鍛えて先発で行けるくらいまで育てて欲しいです。

4位 森越祐人(内野手・右)名城大
凡退してる動画しかなかったので良く解らん。守備のうまいショートらしいけど、そんな選手ばっかいっぱいいないか?
二軍の試合で使い勝手はよさそうだけど。

5位 関啓扶(投手・右) 菰野高
三重の豪速球投手というと小山(明野→中日→楽天)を思い出すが、スケールは小山とは比べものにならない感じ。上背はあるし、フォームも悪くない。いかにも線の細さを感じた伊藤準規の同時期よりイイ印象を受ける。球種はまっすぐと縦のスライダー(カーブ)しかなさそうなので、まっすぐに磨きをかけてリリーフに行くか、もう一つ二つ変化球を覚えて先発に行くか、どちらにしても楽しみな素材。個人的には伊藤準規、岡田辺りと一緒に次の次の世代の先発陣を目指して欲しい。

(総評)
他チームが即戦力かき集めに行ってる感がある中、素材重視というかすぐ使えないけど大きく育つかも、てな選手を取りに行った感じ。
まぁピッチャーの枚数は足りてるどころか余ってるし、打者も去年取った連中(大島、松井、ぶーちゃん)とかを育てていけば間に合うかと思われるので、これはこれでいいと言える。4位の森越以外はひょっとすると数年後に全員一軍レギュラー、もあり得る素材だと思う。
長い目で見守りたいところ。

posted by りふぁーる at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球

2010年10月21日

南朝鮮旅行であります!(最終回・まとめ)

前回まで駆け足で今回の旅行についてレポしましたが、とりあえずワタクシの全体的な感想というか、これから旅行に行く人へのアドバイスを書いてみようと。

・まともな名所旧跡はないと思え
国宝第一号(南大門)に放火したり、放火略奪されて廃墟になった宮殿を500年以上放置したりと、基本的に古いモノを大切にする国民性ではない。当然歴史的資料なんか残ってないので、復元されていたとしても信憑性は怪しいものである。世界遺産についても他国のモノと比べて見劣る、というのが定評であるので(複数ある世界遺産の条件を一つしか満たしていない)、名所巡りには適さない。
・日本語が通じる=ボッタクリと思え
ツアーガイドに連れて行かれたところは全て日本語が通じたが、総じてボッタクリ価格であり、メシの内容・接客態度ともよろしくなかった。ガイドはウリナラマンセー状態でウザイことこの上ないし、話の内容もかなりウソが混じっていた。
それに引きかえ自由行動の際に接した普通の(日本語通じない)人はきわめて親切で愛想もよく、商店の価格も良心的(というか激安)だった。可能な限り自由行動をオススメする。
・情報収集は念入りに
ある程度事前にリサーチはしていたのだが、貰ったガイドブックとネットだけでは上っ面の情報しか集まらず、自由行動でも不十分な探索にとどまった。通り一遍の情報だけではなく、例えば地球の歩き方等のマニアックな本で探索したいところの情報を集めた方がよい。
ソウル全体の地図、地下鉄路線図だけでなく、各スポットの詳細な地図があるとベスト。
・買い物は一般商店で
土産物屋、免税店は市価よりかなり高い。ごく一部のブランドモノを除いて一般的な土産品はその辺のスーパーやコンビニで格安で入手することが可能。個人的には龍山のEマートの地下2F食品売り場を推奨したい。
#ワタクシは地下1Fしか行かなかったがあとで食品売り場があったことが判明。一般商店ではキムチの飛行機用梱包はしてくれないが、Eマートではやってくれるらしい。基本ジャスコみたいなものなので値段もリーズナブルである。
・メインは食べ歩き・飲み歩きがオススメ
昼夜を問わず焼き鳥や揚げ物等の屋台が沢山出ている。当たり外れはあるが値段は総じて安い(200円〜300円)なので、数人でグループを組んでビール片手にああでもないこうでもないと言いながら買い食いするのが楽しいと思う。魚系はたぶん生臭さ炸裂だと思われるので、肉系・芋系・粉モノ系がオススメ。

posted by りふぁーる at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月20日

南朝鮮旅行であります!(その4)

いよいよ最終日。
0905の飛行機のはずなのですが、何と0400に起こされるorz(0500ホテル発らしい)
…ホテルから空港までは1時間、2時間前に空港入りすればイイから、もう一時間寝かしてくれればいいのに、韓国式朝食とやらを喰わせる、ということらしい。
荷物は前日の晩までに詰め込んでおいたので、眠い目をこすりつつバスへ、ipodで音楽を聴いてたら即爆睡w
で、空港島内にある白いおよそ食堂とは思えない建物へ。
で、出てきたのはコレ。
chon2010_84.jpg
な ん じ ゃ こ り ゃ 。
一応解説すると、ステン?の器に入った白飯、色の悪いワカメスープ(殆ど味がしない)、キムチとか漬け物とか(マズイ)、しなびたレタス、味のしない魚(鯖か鰆か分からない)です。
魚は弁当に入ってる焼き魚を3日放置したような感じで生臭い(というか半分腐ったみたいな味)だし、正直 生 ゴ ミ と言って差し支えないレベル。まともに喰えたのはノリだけ。
…こんなモン喰わせるために早起きさせられたのか(#゚Д゚)ゴルァ!!もひとつ(#゚Д゚)ゴルァ!!
で、もちろんこの食事のためだけのはずもなく、何故か建物の地下にお土産屋が。買うものは特になかったのですが
覗いてみたら…
値 札 が 日 本 円 だ け で す よ ?
もちろんお値段は市価の2倍〜3倍。超ボッタクリ価格でした。つか日本で買うより高い。 
どう見ても日本人ボッタクリ専用店です。本当にありがとうございましたorz
こんなとこで1時間使わせるならもうちょっと寝かせてくれよ!(#゚Д゚)ゴルァ!!
で、ここにいても時間のムダ、ちぅことで近くにあったコンビニへ。ヘタにメシ喰って余計に腹が減ったので謎のおにぎり(50円ちょい)とお土産にとマッコリ(四合瓶・100円ちょい)を3本とコーン茶(150円ちょい)を仕入れ。
chon2010_71.JPG chon2010_72.JPG
おにぎりは全く字が読めず不安だったのですがとりあえず喰ってみることに。
chon2010_74.JPG
何かのミンチですかねぇ。あんまり辛くなかったです。
で、一路空港へ。バスの窓から風景を見てると、吉野家のような殺伐とした飯屋がいくつか。
…あんなゴミ喰わずに脱出してここで喰えば良かったなと後悔orz
そうこうしてる間に空港着。
chon2010_75.JPG chon2010_76.JPG chon2010_77.JPG
ロビーには値の張るモノの売店しかありませんでした。つまんねぇ。
奥には本屋らしき店もあったのですが、朝鮮語の本なんか買っても読めないからスルー。
(その本屋もボッタクリという噂)
chon2010_78.JPG
007のロゴをパクったものとおぼしき看板。オリジナリティという概念はないのか…。
で、出国手続して出発ロビーへ。免税店も覗きましたがやっぱり超ボッタクリ価格。値段はドル表示でしたが500円で売っていた商品が1,000円台が付いてました。
手持ちのウォンが60,000ウォンほど余っていたのですが、両替するとなると手数料が高くて大損。第二班で行くW君とメールで相談して、当日レート+端数切り捨てでお渡しすることに。
 コーヒーでも飲もうかと思ったのですがやっぱり高いのでその辺をぶらぶら。
chon2010_79.JPG
…あまりにもテンプレ通りすぎてもう笑うしかないw
そのまま行きと同じB737に乗って帰ってきました。やっぱり日本が一番イイ!
最終回(まとめ・トータル感想)に続く!
posted by りふぁーる at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月18日

南朝鮮旅行であります!(その3)

景福宮で2時間以上連れ回された後、念願の自由行動に入りました。
観光客向けでない市場を探検しよう、ということで東大門市場へ行くことに。
地下鉄で一回乗換すれば行けるようなので最寄りの地下鉄の駅へ。
地下鉄の入り口は光化門(正門)を出て右へ行った角(宮城の塀の角のとこ)にありました。
※身障者用エレベータのみ
改札口らしきところの付近にでっかい券売機っぽいのがあるのですが、全く操作方法がわかりません。
列に並んで地図を見ながらああでもないこうでもないと言っていたら、駅員っぽいおっちゃんが「どこへ行きたいんだ?」みたいな感じで話しかけてきました。
地図を見せながら「トンデムン(東大門)」と言うと券売機の前まで連れて行かれ、一番前にいた女子高生の集団に「lこの人たち日本の旅行者で切符買ってあげないとイケナイからおまえらちょっと待ってろ」という感じで説明。パネルを操作して切符を買ってくれました。運賃1000ウォン、カードのデポジット(ICカードらしい)500ウォンの1,500ウォン。120円くらい。激安です。おっちゃんありがとう!
※日本語話せない一般人の方が親切にしてくれるのは皮肉というか何というか…。
カードを改札機にかざしていざホームへ。
chon2010_39.JPG chon2010_40.JPG
大江戸線のようにホームにすべてドアが付いています。上には大きい液晶ディスプレイが付いていて、宣伝をずっと流しています。結構近代的で驚きました。時刻表見てないのでよくわかりませんが、東京ほどの運転間隔ではなさげ。10分くらい待たされます。
ガイドはバスの方が便利とか言ってましたが、東京ほど深くない(改札から階段一つでOK)ので、値段の安さと渋滞がないことを考えると激しくオススメの交通手段です。
車内は学生さんやお年寄りでいっぱい。サラリーマンはあんまりいません。お父さんは見栄張って車に乗るのがステイタスらしいですw
で、なんとかかんとか乗り換えて東大門市場へ。
chon2010_42.JPG chon2010_46.JPG
燃えなかった(笑)東大門と市場の風景。安物(シナ製)の服を売っている(超激安)店が軒を連ねています。
1,000円もあればそこそこの服を仕入れることができると思います。着替え持たずにきてここで買うのもあり?
腹が減ったのでファッションビル(内装工事中)の裏手でやっていた食堂へ。写真入りのメニューが壁に貼ってあった(何故か「うどん」とか「ラーメン」とか日本語が書いてある)ので、一番辛くなさそうなうどんを注文。
chon2010_44.JPG chon2010_45.JPG
やっぱり出てくるキムチ。
うどんは割と普通。醤油味とは行きませんがホッとする味で、量もそこそこありました。ビールを付けて400円くらいでした。やっぱり日本語が通じないところは激安ですw
その後タクシーを探しているうちにトイレに行きたくなりウロウロしていたら変なモノを発見。
chon2010_47.JPG
ペットボトルを集めて作った犬?の像らしい。
結局この隣にあった消防署に駆け込んで「トイレット!」と(同行のA氏が)言ったら理解して貰えて事なきを得ました。
消防署のおっちゃんありがとう!
やはりお土産を買わないと、ということで免税店のあるロッテデパートへ行くことに。
やっぱり行き方が分からないので地下鉄の入り口に立ってた案内のおばちゃんに身振り手振りで訊いたら、生け垣を指さして「緑色の看板の路線に乗って3つ先の駅だよ」と教えてくれました。おばちゃんありがとう!
ロッテデパートの免税店をウロウロしていたら偶然本隊と合流、探検は終了と相成りましたw
その後はバスに乗って明洞(みょんどん)へ。
chon2010_50.JPG chon2010_51.JPG chon2010_52.JPG
露店の絵ばっかでスマンw
堂々とニセモノって書いて売るのはどうなんだろう…。
原宿みたいな感じで、若い子でいっぱいです。日本語を話す店員もいますが、地元のカップルも結構いるので、南大門ほどのボッタクリ風ではありません。土曜日で人出が多かったのもあるけど。
露店でお菓子やら串揚げやらが200〜300円くらいで売ってるので、買い食いしつつショッピングが楽しいでしょう。
値段も割とお手頃だし、ファンシーグッズやちょっとしたアクセサリとかもあるので店を覗くだけでも退屈しません。
一通りのお土産品は揃ってるのでここで買い物もオススメです。(特にお菓子系が充実)
chon2010_54.JPG chon2010_55.JPG
ファッションビル前の特設ステージでラップを歌ってた二人組と、別のステージでフォークの弾き語りをしていた兄ちゃん。さだまさし(グレープの頃)を彷彿とさせる葬式フォークでしたw
その後バスで夕食会場へ。今度はプルコギ(朝鮮すき焼き)でした。
chon2010_83.jpg
やっぱり付け合わせはいつもと一緒。味付けも前日の焼肉と一緒でゲンナリorz
1.5人前出てきたのですが後の0.5人前はノーサンキューorz
で、ホテルに帰った後タクシーに乗って龍山という電脳街へ。ガイド曰く「土曜日だから遅くまでやってると思う」とのことだったのですが…
chon2010_58.JPG chon2010_59.JPG chon2010_60.JPG
ど こ も 閉 ま っ て ま す よ ? 真 っ 暗 で す よ ?誰 も い ま せ ん よ ?
ここまで来てそのまま帰るのもアレだろう、ということで辺りを探検。近くにある国道&鉄道の向こうにネオンの明かりが見えたのでそこへ向かうことに。
chon2010_62.JPG chon2010_63.JPG
地下道を通って出てみたらでっかいショッピングセンターみたいのが。入り口を探すと「Eマート」とかいう看板が掛かっていて地下へ行くエスカレーターが。
chon2010_64.JPG
…ジャスコ?トイザらス?
結構広いフロアに服やら日常雑貨やらがいっぱい。もう9時近かったのですが結構賑わっていました。
そういえば食料は売ってなかったような…?
同行のA氏がここでベルトを購入。ちょっとイイものだったので2,000円。穴がなくても止まるタイプが沢山ありました。カバンとかも売っていましたが日本よりやや安めでした。地上へ出てみると隣はファッションビル(ブランドショップが沢山入ってた)でしたが、店仕舞い風味でした。その後タクシーを捕まえホテルへご帰還。残ってたマッコリとつまみで一杯。
chon2010_67.JPG chon2010_69.JPG
前日にスーパーで仕入れたはいいものの箸を貰うのを忘れて喰えなかったカップメンと箸をもらいに行くついでに仕入れたかっぱえびせんのパチモンw
最終日編(その4)へ続く!(明日アップ予定)
posted by りふぁーる at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

南朝鮮旅行であります!(その2)

マッコリが効いたのか爆睡して2日目の朝。モーニングコールが鳴ったので電話に出たら朝鮮語の嵐。何言ってるんだかサッパリわかりませぬorz
で、たたき起こされて朝飯に連れて行かれた先がビルの地下二階、何か仮設みたいな(他のフロアは工事中)やっぱり日本人専用ぽい店。アワビ粥という話なのですが…。
chon2010_82.jpg
えーと…アワビはどこにあるんでしょう…。
出てきたのはこれと例によってキムチとかの盛り合わせ。やっぱりナムルを喰いまくるワタクシw
よく調べるとアワビみたいな貝っぽい切れっ端は入っているのですが味はしないし、端的に言ってマズイorz
こんな代物でいったいいくらボッてるんだろうと不安な気持ちに。
その後、元々の予定ではなんぞの博物館とやらに行く予定だったのですが、どうせ碌なモノではあるまいとの意見が大勢を占めたのか、買い物行かせろという意見があったのか南大門市場へ。
chon2010_17.JPG chon2010_18.JPG
風景はこんな感じ。イメージ的にはアメ横みたいなもんか。
基本的に日本人向けの市場なので、客引きのウザイことウザイこと。
山のようにノリを買う人が続出。ここでご一行様の荷物が大変なことにw
表は物売りばっかりなのですが、奥へ行けば行くほど観光客向けではなくなる(地元民向けの食堂とか八百屋とかある)ので、どんどん奥へ行くのがオススメです。
 chon2010_19.JPG chon2010_21.JPG
ちょっと前に放火(南朝鮮の国技)で燃えちゃった南大門w
現在再建中らしい。
chon2010_15.JPG chon2010_16.JPG
魚料理屋の店先の水槽にいたタコ(刺身にされる予定)と屋台につながれてた犬(食べ物ではありませんw
前日の一件でキレていたワタクシ+Aさん(仮名)は本来ここから離脱して勝手に回る予定だったのですが、その次の景福宮まで付いていくことに。
chon2010_25.JPG chon2010_29.JPG chon2010_35.JPG
こんな感じ。色が残ってるので分かるように、ちょっと前に再建されたヤツです。元々あった建物は文禄の役(豊臣秀吉の朝鮮出兵一回目)の時に王様が逃げちゃった後、民衆が中身を略奪した末に放火で焼けてしまいました。
その後は離宮を使うようになり、500年近く使われていませんでした。
ガイドは日本が朝鮮総督府を建てるときに潰したとか言ってました(うろ覚え)が大嘘ですw
chon2010_34.JPG chon2010_36.JPG chon2010_32.JPG
高官の出勤風景の再現と衛兵。
以下おまけ。
chon2010_27.JPG chon2010_24.JPG
観光地にありがちなアレと今時スカートの長い女子高生。日本のどこぞの私学でした。
※個人情報保護のため(以下略
長いのでその3に続く!
posted by りふぁーる at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

南朝鮮旅行であります!(その1)

会社の慰安旅行で南朝鮮に行ってきました。まずは初日。
飛行機(ボーイング737。狭い)に乗って一路仁川(いんちょん)へ。
chon2010_03.JPG chon2010_04.JPG
隠し撮りしたスチュワーデス(個人情報に配慮し顔はぼかしてありますw)。
もちろん全て韓国人でございます。つか、名札が全部ハングルで読めねぇorz
chon2010_07.JPG chon2010_08.JPG
仁川上陸作戦完了w
ここでバスに乗って江華島に行ったのですが…。
chon2010_11.JPG chon2010_12.JPG
何コレしょぼすぎorz
仁川から二時間も掛けて見に行くモンじゃねぇよ(#゚Д゚)ゴルァ!!
南朝鮮の北の端(もうちょっとで北)で寒いし、売店一つありゃしねぇ。ガイドのおばはんは「世界遺産ニダ※」とか威張ってたけど、こんなのが世界遺産なら京都や奈良は世界遺産だらけじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!!
(※実際には怪しい日本語で喋ってますので「ニダ」とは言いません。雰囲気と言うことでご了承くださいw)
で、ここを見に行ったせいでソウルに入る際に渋滞に捕まり、1730頃ホテル入りの予定が何と1930を過ぎるという大惨事orz
昼に機内食(という名のサンドイッチ一つ)喰ったきりお預け状態のワタクシはブチ切れモード突入w
chon2010_81.jpg
やっとありついた夕飯。骨付きカルビとは聞いていたけど出てきた肉はそれっきり。(量は多いけど)追加で頼むとバカ高い(1人前2,000円超)と予想以上のボッタクリっぷり。
「チョッパリ共からぼったくれるだけぼったくるニダ、<`∀´>ホルホル」という路線なんでしょう。  
ちなみに奥の方に写ってる皿が付け合わせでキムチ、ナムル(もやしの浅漬け)、ワカメの茎の和え物(甘ずっぱくてちょっと辛い)、固い春雨みたいのの和え物(まずい)がどこでも出てきます。これは食い放題だったのでずっとナムルばっか喰ってましたw
この日はほとほと疲れたので、そのままホテル直行、ちょこっと外出してその辺のスーパーでマッコリ(濁り酒)とつまみやら韓国ノリやら仕入れて部屋で飲んでおりましたw
因みにスーパーのお値段は目を疑うほど激安。720ml(だと思う)のマッコリが100円ちょい、ノリが10個パックで100円ちょい、コーン茶も30パック入れで150円くらいでした。
韓国でお買い物する際は土産物屋ではなく、その辺のスーパーを激しく推奨いたしますw
#途上国での買い物一般に言えることですが…。
一日目はこれでお仕舞い。怒濤の二日目に続く!
posted by りふぁーる at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月02日

中日優勝!

今年はあえてプロ野球の記事を書かなかったんですが…。
昨日阪神が負けて中日にマジック1が出たのですが、今日阪神が5−0で広島に完封されて何もしないまま優勝してしまいましたw
今シーズンはオールスター終わっても5割付近をフラフラしてたのでまぁ優勝はねぇだろうなと思ってたんですが、8月下旬〜9月に巨人、阪神が大失速したところを連勝、連勝で一気に差を詰め、甲子園三連戦を1勝1敗1分けで乗り切ったあと阪神が自滅して本日に至る、ちぅ感じでした。
優勝の要因としては
・先行逃げ切りか僅差の競り合い以外に勝ちパターンがない(先行されたら負け)ので、阪神、巨人に比べて中継ぎの消耗を避けられた
※負けてても逆転の可能性があると思うとつい負け試合でセットアッパー(巨人で言うと越智・山口、阪神で言うと藤川・久保田・渡辺あたり)を使ってしまう→負け試合でもセットアッパーが準備せねばならず登板数が少なくても疲労が溜まる
・出入りはあるものの先発ローテを6人で回すことができた
・空いたポジションを堂上直などの若手で埋めることができた
・和田さんをはじめとしたクリーンナップが頑張った
てなところでしょうか。
明日は苦手のヤクルトを名古屋で倒して胴上げ!といきたいところですw
posted by りふぁーる at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球