2013年06月07日

図面大筋確定

夜になると寒い(挨拶

前々回出たラフ図面の続き。
図面を見てヨメさんの指摘。
「風呂場が出っ張ってるのが格好悪い」
「玄関正面が抜けてた方が光が入ってイイ」
言われてみればその通り。和室にWIC(ウォークインクローゼット)を作ったせいで水回りが東側に来てしまった関係です。

それを聞いて設計チエちゃん、
「和室のWICをなくして西に水回りを持ってきたらいかが?」とまたサラサラと図面を書き始めます。
「風呂と洗面台を90度ひっくり返して〜トイレと洗面所の間が半間しか取れないから引き戸ですかね〜」
「風呂とトイレをそれぞれ大きめにするとちょうど良いですね〜」
てな感じでできあがったのがこの図面。

まずは1F。
 
zumen3-3.jpg
ヨメさんのご希望どおり出っ張りなし。玄関正面に窓があって光が入ります。
居間に収納がほしいとワタクシが希望したので階段の作りを変えてWICぽいものを作ってもらいました。
木造軸組工法ならではの広々LDK(ツーバイフォー系だと間に壁を入れないとダメらしい)がお気に入り。
いつも行く展示場と同じ広さ(!)です。

お次は2F。
zumen3-4.jpg
2つ折り階段だったのをL型の階段にしてもらって廊下収納(ねこ系物入れ)を確保。その代わりトイレが階段上がって正面という変則構造。
ここでも引き戸が大活躍w
玄関・廊下合わせて6畳しかないので、面積の無駄がありません。
この辺は営業ケンちゃん大絶賛。「廊下や玄関に住む人はいないんだから少ない方が良いんです」だって。

ワタクシもヨメさんもこれなら、と思ったので大筋は確定。後は細かい仕様を詰めていく、ちぅことになりました。
因みに最終図面との差異は勝手口横のパントリーをソファの裏に持ってきて、2F廊下の物入れをちょっと薄いヤツにして猫トイレの場所を確保したくらいです。

posted by りふぁーる at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2013年06月06日

宿泊体験とか

…梅雨はどこへ行った>挨拶
まずは報告。
ブログの記事が全然追いついてませんが、5/31に新居は無事上棟しました。
2日しか見に行ってないので確認できてませんが、もう屋根は付いてるはずです。
ほぼ前回あげた通りの図面で建ってますが背が高くて存在感がパネェです。
_IMG5248.JPG

こんな感じ。2日間でここまで建っちゃいました。今の家ってこんななのね。

で、計画中の時のお話。
営業ケンちゃんのお勧めもあり、
「見せてもらおうか、一条の家の性能とやらを(あの人の声で)」てな感じで、宿泊体験をさせてもらうことに。
なるべく暑い日がと言うことで高校野球まっただ中の8月にお泊まり。
夕飯代8000円(2000円×4名)までなら一条さん持ち、置いてあるビールとかは好きなだけ飲んでよし、と言ううれしいお話だったので、ここぞとばかりに近所の飛騨牛のお店(!)でステーキ肉を購入。
ついでに日常用の豚肉とかいろいろ仕入れたのは内緒だ(ぉ
午前中雨模様でさほど気温が上がらなかったのですが、夕方前から晴れてきて蒸し暑い日でした。
ケンちゃんの営業車にくっついていって現地入り。ワタクシのとは違う(i-cubeというツーバイフォー系)建物でした。
鍵を開けてもらっておじゃましまーす。

・・・中がむわっとしてない。
玄関ドアの中は湿気がこもってません。冷房掛かってなくて(玄関だから当然か)これはスゴいと思いました。
吹き抜けリビングの家だったのですが、エアコンを28℃の除湿にしただけでかなり涼しい。ロスガード(熱交換型換気システム)と高気密高断熱のなせる技だそうです。外の音も全く聞こえないし、性能をまざまざと見せつけられた宿泊体験でした。
posted by りふぁーる at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築