2011年02月27日

改造手術!(その1)

…落ち込んだりもするけれどワタクシは元気です、たぶん。(挨拶

昨日目の中にレンズを入れてきました。改造人間というかサイボーグですw

事の起こりは秋口。
仕事場でレーシックを勧められたワタクシは富山の某眼科を紹介されて検査を受けに行きました。
一通り検査を受けて診察。
(以下再現VTR)
先生:近視が強すぎて(の-10Dまでのところ-17Dだった)レーシックはできません。
ワタクシ:(´・ω・`)ショボーン
先生:フェイキックという目の中にレンズを入れる手術ならできます
ワタクシ:もっとkwsk
先生:目の横を切って(絵を書き出す)虹彩と水晶体の間にレンズを入れる手術です。この術式は後房式ICLといって最近厚労省の認可が下りた新しい手術ですが、以前からある前房式といって虹彩の前にレンズを置く術式より安全です。
ワタクシ:お値段は?
先生:レンズがアメリカで注文生産なので60万弱くらいかかります。
ワタクシ:(ちょっと躊躇する値段だな…でもボーナス一回分つぎ込めばいける計算だし、コンタクトとメガネのメンテナンス費用考えたらトントンくらいかな…それならネタになるからやってみる価値あるな)(※この間1.5秒)
じゃあやります。
先生:…えらくあっさり決めるね…。
ワタクシ:今のままだとマジ生活に支障をきたす状況なのでorz

左様、当時ワタクシはコンタクトとメガネを併用していたのですが、どこに行くにもコンタクト保存セットとメガネは必須。コンタクトしてれば何かの拍子にずれてしまわないか不安になるし、外す際も落として割ってしまわないように細心の注意が要ります。実際割ったり流したりしてしまったのは少なくとも5回以上。保存液とかのコストを考えると軽く20万以上かかっていますorz
最近はドライアイが進んできたので、夕方になるとレンズが張り付いて眼が痛いし、かといってメガネにしてると焦点が合いづらくて頭が痛くなります。

てな感じで手術をうけることを決め、レンズ代を振りこんで、手術の前段階として虹彩にレーザーで穴をあける手術(虹彩光凝固術)をして眼圧が上がらないようにして、後は手術を待つだけ、となりました。
posted by りふぁーる at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43612708

この記事へのトラックバック