2013年06月07日

図面大筋確定

夜になると寒い(挨拶

前々回出たラフ図面の続き。
図面を見てヨメさんの指摘。
「風呂場が出っ張ってるのが格好悪い」
「玄関正面が抜けてた方が光が入ってイイ」
言われてみればその通り。和室にWIC(ウォークインクローゼット)を作ったせいで水回りが東側に来てしまった関係です。

それを聞いて設計チエちゃん、
「和室のWICをなくして西に水回りを持ってきたらいかが?」とまたサラサラと図面を書き始めます。
「風呂と洗面台を90度ひっくり返して〜トイレと洗面所の間が半間しか取れないから引き戸ですかね〜」
「風呂とトイレをそれぞれ大きめにするとちょうど良いですね〜」
てな感じでできあがったのがこの図面。

まずは1F。
 
zumen3-3.jpg
ヨメさんのご希望どおり出っ張りなし。玄関正面に窓があって光が入ります。
居間に収納がほしいとワタクシが希望したので階段の作りを変えてWICぽいものを作ってもらいました。
木造軸組工法ならではの広々LDK(ツーバイフォー系だと間に壁を入れないとダメらしい)がお気に入り。
いつも行く展示場と同じ広さ(!)です。

お次は2F。
zumen3-4.jpg
2つ折り階段だったのをL型の階段にしてもらって廊下収納(ねこ系物入れ)を確保。その代わりトイレが階段上がって正面という変則構造。
ここでも引き戸が大活躍w
玄関・廊下合わせて6畳しかないので、面積の無駄がありません。
この辺は営業ケンちゃん大絶賛。「廊下や玄関に住む人はいないんだから少ない方が良いんです」だって。

ワタクシもヨメさんもこれなら、と思ったので大筋は確定。後は細かい仕様を詰めていく、ちぅことになりました。
因みに最終図面との差異は勝手口横のパントリーをソファの裏に持ってきて、2F廊下の物入れをちょっと薄いヤツにして猫トイレの場所を確保したくらいです。

posted by りふぁーる at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2013年06月06日

宿泊体験とか

…梅雨はどこへ行った>挨拶
まずは報告。
ブログの記事が全然追いついてませんが、5/31に新居は無事上棟しました。
2日しか見に行ってないので確認できてませんが、もう屋根は付いてるはずです。
ほぼ前回あげた通りの図面で建ってますが背が高くて存在感がパネェです。
_IMG5248.JPG

こんな感じ。2日間でここまで建っちゃいました。今の家ってこんななのね。

で、計画中の時のお話。
営業ケンちゃんのお勧めもあり、
「見せてもらおうか、一条の家の性能とやらを(あの人の声で)」てな感じで、宿泊体験をさせてもらうことに。
なるべく暑い日がと言うことで高校野球まっただ中の8月にお泊まり。
夕飯代8000円(2000円×4名)までなら一条さん持ち、置いてあるビールとかは好きなだけ飲んでよし、と言ううれしいお話だったので、ここぞとばかりに近所の飛騨牛のお店(!)でステーキ肉を購入。
ついでに日常用の豚肉とかいろいろ仕入れたのは内緒だ(ぉ
午前中雨模様でさほど気温が上がらなかったのですが、夕方前から晴れてきて蒸し暑い日でした。
ケンちゃんの営業車にくっついていって現地入り。ワタクシのとは違う(i-cubeというツーバイフォー系)建物でした。
鍵を開けてもらっておじゃましまーす。

・・・中がむわっとしてない。
玄関ドアの中は湿気がこもってません。冷房掛かってなくて(玄関だから当然か)これはスゴいと思いました。
吹き抜けリビングの家だったのですが、エアコンを28℃の除湿にしただけでかなり涼しい。ロスガード(熱交換型換気システム)と高気密高断熱のなせる技だそうです。外の音も全く聞こえないし、性能をまざまざと見せつけられた宿泊体験でした。
posted by りふぁーる at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2013年05月18日

設計打合せ!

邪魔崎とかいってスマンカッタ(挨拶

前回の続き。

さて図面引くぞ、となって顔合わせした展示場の和室で要望を伝えました。
・LDK+和室(1F)、洋室×3(2F)の4LDK。
・畳コーナーではなく和室は独立
・南玄関
・階段はリビング階段
・2Fの洋室のうち2つ(子供部屋想定)はつなげられる形に
などなど。

で、その場で道具(エンピツと方眼紙と断面が三角形の定規)を出してサラサラと図面を書き出す一級建築士チエちゃん。マジパネェ。
しばらくして出来たのがこの図面。
3-2.jpg

「なかなかイイですねぇ。廊下も少なくて広々してるし」と営業ケンちゃんからも高評価。
この図面をベースに細かいところを考えていくことになりました。
posted by りふぁーる at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2013年04月11日

一条工務店に決めた理由

…寒くなるなんて聞いてないよ(挨拶

前回記事で自宅新築のHMを一条工務店に決めたとご報告(だいぶ前の話ですが)しましたが、今回はその決めてとなった理由をつらつらと書いてみたり。

・家のコンセプトが明快で合理的
「家は性能」てのがキャッチフレーズなのですが、高気密高断熱+太陽光で省エネというコンセプトを徹底して押し出す形でわかりやすい。
お宅訪問させていただいた時に50坪のオール電化なのに電気代がMAX12000円くらいと聞いたのがインパクト大でした。

・価格体系がきわめて明快
「坪いくら」とは言うものの、普通は仕様を積んで行って出たトータルを坪数で割って結局おいくら、システムキッチン、風呂、収納などは別料金てのが普通です。
一条工務店の場合はキッチンとか諸々が全部付いた状態の標準仕様、てのがあってそれをはみ出さない限りは坪単価×坪数で建築費を出してしまいます。仕様をいじくったら高くなるんじゃという心配はあまりありませんでした。

・標準仕様が無駄にハイクオリティ
EPSという発泡スチロールの親分みたいの(結構高いらしい)を30cm使って断熱とか、ペアガラス樹脂サッシとかの住宅性能にかかる部分はすべて標準。商品によって無垢材内装が標準だったり、全館床暖房が標準だったりします。(うちの商品だと床暖房は標準ではなかったが100万行かない金額で全館床暖房になったのでほぼ標準と言って良いかも)
どこのメーカーも全館床暖房はできないと言っていたのに。
…その理由は殆どのものを自社(フィリピンの100%子会社)製造していてコストを抑えているかららしいです。

・広告一切なしで(webと紹介だけで)トップクラスの建築実績
社長の方針だかでテレビCMは全くやらないらしいです。それでも岐阜県下だと積水に次ぐ2位の着工棟数らしい。
口コミだけでそこまで売れると言うことは品質の証明と言えなくもない。

・営業さんとの相性が良かった
一番の決め手はこれ。何気なく展示場に入ってたまたまいた営業さん(黒田アーサーをやや三枚目にした感じのイケメン)と話しただけだったのですが、その営業さんが抜群でした。
ワタクシが興味を持ったと見るや1週間たたないうちにお宅拝見の案内やら整えて持ってきたのはビックリ。ワタクシはとにかくレスポンスが遅いのは嫌いなのですが、その辺も心得たもので質問のメールを投げるとすぐリプライがありました。
「家を売るんじゃなくてお客様の家を建てるお手伝いをする、どうせ建てるのなら納得のいく家を建ててほしい」って言う台詞にしびれましたw
あとで聞いた話ですが、そこの展示場でもかなりやり手の営業さんらしいです。お宅訪問させていただいた家のご主人も「この人だったら安心、好きなこと言ってやりたい放題やればイイよ〜」と笑ってましたw

…唯一の難点というかヨメさんが渋っていた点は「見た目がオシャレじゃない」というところでした。
この点については何度か口論になったのですが、「内装はカーテンとか造作でどうにでもなるし、外側は住んでしまえば慣れるでしょ」てな感じで説得いたしましたw

次回から営業さん(以下ケンちゃんとする)と設計士さん(以下チエちゃんとする)との図面引きが始まります。

…上棟までに書き切れるんだろうかorz


posted by りふぁーる at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2013年04月06日

HM巡り

年4回更新みたいになって申し訳ない。(挨拶
前回更新時は-8℃〜5℃は当たり前だったのですが、さすがに4月ともなると10℃を切るのが珍しいくらい。花粉症がなければ最高ですがね!

で、自宅新築計画の話続き。
ワタクシ個人としては前回見た一条工務店にかなり傾きつつある状態でしたが、よそも見てみないと、ということでいくつかモデルハウスを回ってみたり。覚えてる範囲で感想をば。
・積水ハウス:まぁ豪華。内庭があったりして「こんな家作れる訳ねぇだろ」って展示場でちょっと引く。やたらと自然の風を云々とか言ってたので気密性はさほどでもなさげ。内装とかは他社製オプションみたい。(お値段青天井)床暖房はもちろんオプション。
ちなみに予算をちょっと安めに言ったら営業のアクションは何もなしw
・住友林業:材木の自慢が殆ど。檜のすばらしさは良いんだけど、ウチの実家は檜で作ったけどシロアリ沸いたぞ?その辺の対策はイマイチ。床暖について訊いたらガス床暖+エネファームを勧められた。都市ガス来てないからできないよ!
・パナホーム:パナソニックの家電と汚れが落ちるタイルの宣伝。営業の兄ちゃんがあまりやる気なさそうだったのが印象的。パナの家電は値段の割に品質が落ちてるし、汚れが落ちるタイルについて一条の営業さんに訊いたら「アレINAXとかTOTOの製品ですよw」だって。自社の特色とかないのか?
・ダイワハウス:圧縮したグラスウールで断熱性アップとか言ってたが、断熱材って中に含んでる空気(気泡)で断熱するもんじゃないのか?圧縮したらダメじゃね?あと自家用蓄電池のキャンペーンしてたけど時期尚早でしょう。パッケージエアコンの集中管理(1つのリモコンで全室の個別エアコン操作可能)はちょっと面白かったけど、そんなに広い家でもないしなぁw
・三井ホーム:デザイナーズ住宅+全館空調が売り。ビルトイン空調は故障が怖いし、消費電力もパネェだろうしマイナス。2x4で3000万オーバーからでは手が出ない。

てなわけでワタクシ的に一条有利を覆す程のものはなく、結論から申し上げますと当家は一条工務店で新築することと相成りました。
posted by りふぁーる at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2013年01月06日

はじめてのてんじじょう

今日は自宅で一人お留守番なので連続投稿。

5月末くらいのお話。
ヨメさん(入籍前)と和装前撮りの打ち合わせに行く予定だったのですが、微妙に時間が余ってたので、途中にある住宅展示場でも寄ってみようか、と思い立って可児の展示場に。
もう夕方近くて割と閑散としてて(展示場はキャラクターショーがやる1000〜1400くらいが一番込む)、イマイチ入りにくい雰囲気。
ぷらぷら歩いてると一軒だけ玄関先にテントが張ってあって、お姉さんが「どうぞ〜御気軽にお入りください」と呼び込みをしている。
テントに書いてあるのは「 一 条 工 務 店 」

…聞いたことない。
ヨメさんは知ってた。「岐阜駅前にビル建ててるよ〜」

まぁ入るだけならタダだしとりあえず入ってみるべ、とふらふらと中へ。

まぁ立派な建物。やっぱりモデルハウスだもんね〜。でもお高いんでしょ?とリビングに座ったりしてたら営業マンさん登場。
ワタクシと似たような年のイケメンw

で、話を聞いてみた。あんまり覚えてないけど、
・CMとかは一切してないけど(社長の方針らしい)、岐阜では積水とおんなじくらい売れてる
・断熱・気密性が良いのが売り(発泡スチロールの強いのみたいな断熱材をえらいこと入れる)
・全館床暖房が標準
・豪華な標準仕様でほぼ内製。(無垢材建具・樹脂サッシペアガラスとか)
モデルハウス自体がほぼ標準仕様。(ビックリ!)
・太陽光発電を手出しゼロで付けられる
・塩化ベンザルコニウム(逆性石鹸)加圧注入木材でシロアリも付かない
とか何とか。

ほほう、なかなかいいやないかと思ったワタクシ。
見学会とかお宅訪問とかできますよ〜とか言ってたので日程さえ合えば、と回答して時間切れになったので終了となりました。

第一印象としては営業マンさんとフィーリングが合ったのと理詰めで家造りするメーカーだな、と思ったのが印象に残ったり。
posted by りふぁーる at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築

2012年08月04日

建売って狭いね…

来月の電気代が怖い(挨拶

連日40度に届こうかという猛暑ですが、りふぁーる一家はそれなりに元気です。
日中のアパートはどう考えても40度超えるので猫君たちが心配ですが、一応窓は開けてあるので大丈夫ぽい。
一度ルンバがドア閉めちゃって寝室に監禁されたときは流石に熱中症気味でしたがorz

で、だいぶ前に書いた自宅新築計画の続き。5月末頃のお話。
その頃は中古住宅を買うか新築するか半々だったので、ヒマな日曜日に紹介のあった中古住宅を見てみようとドライブを兼ねて郊外の新興住宅地に。
やはり中古だけあって見た目痛んでいるし、デザインも古め。そのくせ2000万くらいするのでこれはちょっとないかな、と。
さて帰ろうかと思ってウロウロしていると近くに某財閥系大手ビルダー(以下S林)が分譲をしているようで、まぁついでにと思って入ってみたり。
玄関は居るとすぐLDK(18畳)。何も置いてないので広く感じましたが、今思うと収納がまるでないのでぐちゃぐちゃになりそう。特にワタクシはorz
ふすま一枚隔てて6畳?の和室。狭く感じました。
狭い階段を上がっていくと上に3部屋+納戸。南向きの部屋は開口があるので開放感が
ありますが、北側の洋室は屋根が斜めに来てる(天井裏がない)上に窓が小さいんで息苦しく感じたり。
大きさ的には34坪。建売としては標準的なレベル。
一通り見たところでお茶をいただきつつお値段訊いてみたり。
…この大きさで3000万円。正直手が出ない_| ̄|○
見た感じ柱は集成材ぽい(全部クロス貼ってある)し、内装もチープなので正直これはないな、と思いました。
この時点で中古・建売購入はほぼなし。方針としては親父殿の地面に新築するのが一番無難、という線に落ち着きました。

次回、初めての展示場!(日時未定

2012-04-16 21.47.55.jpg
暑いので全開で寝てる舞太。野生はどこに行ったw

posted by りふぁーる at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅新築